多摩六都科学館へ行ってきました。水分子アクセサリーのワークショップ。

週末は家族で東京都西東京市にある、多摩六都科学館へ行ってきました♪

数か月に1回くらいの頻度で、よく行く科学館。
展示はさほど変化するわけではないのですが、子供たちはここが大好き。
それぞれ好みのブースは違えど、連れて行くと毎回長時間居座ることになります。

今回は不定期に行っている有料ワークショップに長女が参加するため向かったのですが、その間他の子どもは自由に館内巡り。
私は一番「地球の部屋」が好きで、鉱物や化石などの部屋なのですが、毎回気づくと一人になってます。

昨年の夏に、長男が石ころの自由研究をしたのですが、その際に私も勉強したところ、ちょっとハマりました。
夏休み 石ころ拾いと自由研究♪
夏休み 多摩川へ石採集に行ってきました♪

スポンサードリンク

さて、長女が参加したワークショップは、モフモフクリスマスツリーを作るというもの。
羊毛を使って、手芸的な感じですね。

普段、ダイソーの羊毛フェルトでマスコットを作りなれている長女。
今回は針で刺して丸めるものではなく、水につけるものだったそうで、こっちの方が簡単だとか。

長女「針も手に刺さなくて済むしね

ここでは有料抽選のワークショップの他、休日は無料の簡単ワークショップが開催されています。
時間さえ合えばその場で参加可能です。

今回は「水分子」のアクセサリーを作ろうというもの。
羊毛フェルトで作った球を、両面テープでつけるだけですが、この後「しくみの部屋」で、分子構造についてちょっと子供に説明。
来年の自由研究の良いヒントが見つかったかも。

長男と次女が一番好きなブースは「チャレンジの部屋」という、いわゆる宇宙関連のブース。

天井まで届く、大きなスペースシャトルの模型があり、中を登ることが出きます。

小さい頃は、浮かんでいる宇宙飛行士が「怖いー♪」と肝試し的に良く登っていました。

ここでは月面での「moon walk」を試乗することが出来ます。
子供から大人まで乗れるので、当然私も毎回乗ります、笑。

次女「月へ行ってみたいなぁ

親の私は、せいぜいリニアモーターカーに乗れれば良いかな、という感じですが、子供が大人になる時代には、月くらい行けるかも!?

子供たちの未来に、楽しい事がある事を願っています。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA