2019年夏休み・今年は次女とロボット工作。超気に入ったらしい。

夏休子供向けイベントの1つ、次女とロボット工作へ行ってきました。

夏休みのイベントって、低学年向けもあるのですが、やはり高学年向けの方が中身が魅力的。
これまでは長女メインで連れて行きましたが、今年は次女の出番です。

こちらのイベントは、Club Wadという運営会社が行っている、子供向けのロボット制作。
毎年あちこちのカルチャーセンターを行脚して、沢山の子供達に教えているそうです。

一昨年2017年に、長女と一緒に参加したことが有るイベントです。
前回は「クワガタ型ロボット」の制作でした。

夏休み クワガタロボット製作に参加しました♪

 

普段から様々な物の「仕組み」に興味を持ち、自分で再現してみようとする次女。
絶対ロボットとか、電子工作とか好きに違いない!と思っていました。

スポンサードリンク

次女は普段から表情に感情があまり出ないタイプ。
うれしいのか、うれしくないのか、たまに親でさえ不安になります。

私「今年はママとロボット作りに行こうね~♪

次女「うん

・・・嫌・・・なのか!?

今回のロボット制作会場では、予想通りほぼ男子。
やっぱりロボットとなると興味を持つ子は男子が多いのですかね。

道具を前に使い方などの説明を受け、丁寧な説明の書いてある冊子と共に作り上げます。

黙々と進める次女。
もともと器用なので、ニッパーやラジオペンチを使って特に問題もなく淡々と進める次女。

私「のぞみ、こういうのどう?

次女「すっっっっっごく、好き!!!!

と、断言しました。
おおう、相当好きらしい、良かった。

と、出来上がりですが、ここまで約3時間掛かってます。

自宅に帰ってからも、このロボットをウィンウィン動かして楽しそうな次女。
連れて行った良かったです。

なんなら定期講座もあるようなので、申し込んでみようかしら・・・?
今4年生なので、未だ色々やる時間がありますからね。

最近は塾三昧の小6長女を見ていて思うのは、今のうちにたくさん他の事をさせてあげたいという事。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA