1月の電気代がとんでもない事に・・・その原因と対策。

先日、そろそろ電力自由化に乗ってみるか!という記事を書きました。
電力自由化から早2年以上経過。そろそろ乗り換えてみるか。

色々検討した結果、当初の予定通り、東京ガスへの乗り換えに決めました!
善は急げとばかりに、さっそくが東京ガスのホームページから手続きを。

手続きには、電気料金とガス料金の明細書をスマホで撮影して、写真をアップロードするだけと、とってもお手軽。

さてさて明細書は・・・・と探して気づいたのが

そういえば最近東京電力の明細書が届いていない

という事実。
電力料金はクレジットカード引き落としで支払っているので、毎月の金額は把握しています。
でも、夏ごろに新プランに切り替えたのを契機に、紙の明細は届かなくなっていたんですね~。
半年以上忘れていたわ・・・。

スポンサードリンク

新プランに変わったので、お客様番号とかも変わっていてわかからない。
じゃあウェブ明細を見てみよう、と久しぶりにログインしたのです。

はい、2019年1月の明細!

ひぃーーーーーっ。

な、なにこれ!?

いくら寒くなって暖房器具がフル活動しているからと言え、ここまでの値段は見たことが無い。

平日の在宅勤務が仇となっているのか!?

座布団代わりに敷いているミニホットマットがいけないのか!?

 

色々心当たりを考えて、最後に気づきました。

そう、先月から夫の出社時間が少々早くなり、今まで家を出る最後の人間は夫だったのが、長女になりました。
帰宅も一番早いのは長女か次女。

私「ねえ、のぞみ(次女)~、帰ってきたらエアコンついてたりしない?

次女「うん、いっつも点いてるよ

 

・・・やっぱり

あんだけ口を酸っぱくして言っているのに、長女ったらエアコンとホットカーペット付けっぱなしでした。
ホットカーペットは最悪5時間で消えるけど、エアコンは一日中作動していたのか。

しばらくショックから立ち直れなかったのですが、ひとまず東京ガスの乗り換えキャンペーンで心を落ち着かせました。

ああ、今月分に適用してほしい。

まあ、電気代はさておき、電力自由化にのっかって、東京ガスのでんきに乗り換え手続きは即完了しました。
後は切り替え完了連絡待ちです。

 

 

 

ところで、このエアコン切り忘れ対策、考えてみました。

ホットカーペットは、以前購入したスマートコンセントを導入済みなので、スケジュール切断できます。
スマートコンセント Meross・Google Homeで電源ONOFFがとっても便利。

エアコンは、電源OFFONというわけには行かないので、エアコンなどの家電のリモコン操作が可能になる製品が必要ですね。

しかし、高いなぁ。
1か月で元は取れてただろうけど・・・。

ううう・・・悩むわぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA